Applio logo
レンタルサーバGIGABOX
GIGABOXはウェブアプリケーションを作成したい、導入したい方のレンタルサーバです。

ホーム >> サーバレンタル >> サーバの詳細


プランと料金

サーバの詳細
概説

申し込み

利用規約


概説

高信頼/高安定なサーバ設置

GIGABOXサーバはNTTコミュニケーションズの東京データセンタに設置、運用しています。
東京データセンタ自体が高い耐震性、耐火性、自家発電設備、進入セキュリティ等、高い安全性を持っています。さらに設置装置は24時間、365日監視されていますので高安定なサービスが提供できています。
下図はお客様(紺色背景)のパソコンからGIGABOXレンタルサーバ(紺色背景)までのインターネット網の概要図です。
東京データセンタのバックボーン(オレンジ色背景)は超高速でインターネット網に直結していますのでサーバ側でトラフィックが滞るリスクが非常に低い環境のサイト運営ができます。

[ 図をクリックすると拡大できます。 ]


GIGABOXはドメイン独立の共有サーバ

GIGABOXは一台のサーバを複数の独立ドメインのWebサイト、およびメール転送サーバとしての構築環境を設定しそれぞれ個別のお客様に提供する共有サーバです。
ドメインは独自ドメインによる運用、あるいはアプリオが所有するGIGABOX.JPドメインのザブドメイン(アプリオが指定)での運用ができます。

基本ソフトを共有、ドメインとそのアプリケーションをお客様専用で利用

GIGABOXはお客様からは一台の専用サーバのように使って頂けます。他の共有しているお客様のサーバへのアクセスもアクセスされることもありません。
それはWebサーバであるApacheやメール転送サーバのSendmailの設定ファイルでバーチャルホスト/ドメイン設定をし独立するようにマッピングしているからです。
下の図はGIGABOXサーバの提供概念図です。お客様には右側に示す「ドメイン別/ホスト別ディスク資源」のバーチャルホスト/ドメインにマッピングされた領域(Vホスト領域)とMySQLのお客様専用ユーザ管理下の領域(DB領域)のディスクが提供され左側の共有ソフトウェアを利用しWebアプリケーションの開発、運用を行えます。
ApacheとSendmail以外はお客様固有ユーザIDにより専用化して稼動させます。


[ 図をクリックすると拡大できます。 ]


利用は簡単

GIGABOXは前項で説明の共有ソフトとお客様専用領域のドメインやデータベースを初期設定して提供します。
従って、提供されたサーバのドメインのドキュメントルートにWebコンテンツ(HTMLファイル)をアップロードすればすぐにインターネットへの情報発信ができます。
データベースMySQLやプログラミング言語PHPも共有ソフトウェアとしてインストール済みです。すぐにWebアプリケーションの開発に取り掛かれます。
個々のソフトウェアのインストール作業や固有の初期設定などは必要なく利用が開始できます。

コンテンツファイルのアップロードはFTPツールで
FTPツールはお客様のパソコンで作成したWebコンテンツファイルをインターネット上にあるWebサーバに転送するソフトウェアです。逆にサーバにあるファイルをパソコンに受け取ることもできます。
従って、まずお客様のパソコンにFTPツールを設置する必要があります。
設置したらサーバへの接続を設定します。接続先はサーバのドメインです。ドメインにアクセス権のあるユーザを設定します。
FTPツールは無料のフリーウエアやシェアウエアが多く存在しますのでそれらを使って下さい。例えば、「FileZilla」や「FFFTP」などがあります。

サーバ側の操作/管理ツール
データセンターに設置されているサーバをお客様のパソコンからリモートで操作/管理するツールが用意されています。
当社のこのGIGABOXレンタルサーバのホームページの「サポート」タブのメニュー(下図)からエントリーできます。

[ 図をクリックすると拡大できます。 ]




ホーム >> サーバレンタル >> サーバの詳細
Copyright(C)2008.4 Applio Corp. All rights reserved.